感動のプロポース

どこだったかな?、、、外国ですが、電車の運転手(女性)の終電を待って、
プラットフォームに待ってた彼氏が、「結婚してください」と書かれたボードを持ってたそうです。
終電だしね、運転手はすぐに外に出て「イエス」。。
周りの人も感動してたそうだけど、、、前にはまたどこなお国で、
裁判官が、、だったかな、、裁判の席で彼女にプロポーズ、とか、あったなー。
日本じゃ考えられないけど、でもこういうのって海外では時としてあって、裏やあmしいよね。
もっと日本も寛大であってほしい。
プロポーズって感動的なことが多い海外ではこういうのがデフォになってるのかも?
日本はひざまづかないしね。
駅のプラットフォームでこういうのってないよなーー。
まず「まだ業務中!」って怒られそうだ、、上司とか、乗客にも。
感動のプロポーズ、、、日本人でしてるのってあまり見ないもんね。
あっても、公にはできないっぽい。
こんな世界的なニュースになったらおおごとです。
でも感動のプロポーズっていいみたいなので、勇気のある日本人、出てこいーーーー!

このブログ記事について

このページは、えみが2021年3月 1日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「柿を食べました!」です。

次のブログ記事は「マウス・パッド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。