嫁・姑

世間でよくある嫁・姑戦争。
イギリスのロイヤル・ファミリーではダイアナさんとクイーン・エリザベスとの間でこれがあったとされています。
でも今は、姑であるはずのダイアナさんはいらっしゃらないので
こういうことはなさそうですが、カミラさんとはどうなんでしょうね。

今はカミラさんって話題にも上らないので、この場合の姑はおばあちゃんであるクイーンになるのかな。
だとしたら、ですけど、キャサリン妃とは特別何かあったとかなさそうです。
(カミラさんとはある感じです)
メーガンさんもクイーンとは仲がいい感じです。
あれ?カミラさん蚊帳の外??
カミラさんは見ててもまったく花がなく、パレードでもテレビに映し出される時間が極端に短い。

最近はメーガンさんや、もちろんキャサリン妃でしょうねー。
それをクイーンは、クイーンであるがいえになんとも思わず、
またいがみ合いや嫉妬などもないようです。
ではどうしてダイアナさんにはあったのか。
あまりにも花がありすぎなのと、ロイヤル・ファミリーとしてのなんたるかの教育が出来ていなかったと言われています。
でもそれってダイアナさんのせいじゃないような・・・。

世間的にある嫁・姑問題って絶対なくならないですから、
出来るだけ距離をおいておくのが一番で、あとは、・・何があっても忘れることですかね。
ちゃんちゃん!

このブログ記事について

このページは、えみが2018年12月 1日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スケジュール作成」です。

次のブログ記事は「イタリアでの話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。