パン好き

もともとパン好きなんですけど、なんだか最近はご飯党です、
どうしてかなー。
パンに飽きてきてるのかも。

ご飯を食べるって事はグルテンフリーになっていいのですけどね。

グルテンフリーとはなにか、知ってますか?

グルテンとは、小麦粉に含まれる粘り気のあるたんぱく質のことです。
小麦粉はこのグルテンを含む量によって、種類が区別され、
使われる料理が違います。

グルテン量が多いのが強力粉、少ないものが薄力粉、その間が中力粉です。
パンやパスタ、お菓子などのモチモチした食感や、うどんのコシも、このグルテンによるものです。

料理を美味しくするためには、非常に良いモノですが、
体内では色々とトラブルの原因になるといわれています。

グルテンには、腸内の悪玉菌を増やす作用があり、
消化不良や栄養の吸収阻害、便秘、下痢、むくみなどの不調につながるといわれています。

また、グルテンアレルギーやセリアック病など、グルテンの分解酵素を持っていないタイプの方は、
吐き気や腹痛、湿疹などのアレルギー反応を引き起こすこともあります。
欧米人だけでなく、日本人でも増えてきているようです

だからやっぱりご飯はいい、ってことになりますね。

またパンが食べたくなったら食べたらいいのだし!
今はご飯をもりもり食べよう!

このブログ記事について

このページは、えみが2018年1月 1日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お腹がすかない」です。

次のブログ記事は「コーヒーで胃が痛い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。