悪化する景気に多々ある制度

奨学金をもらって私は看護師になるための勉強をしています。

だけどこの奨学金っていう制度今後どうなっていくんだろうって時々思うんですよね。

不景気な世の中は悪化する一方で全く改善には向かっていないと思う私。

そんな悪化した景気の中でどこまで奨学金なんていう制度が続いていくのか...。

高校の無償化や保育園、幼稚園などの無償化問題...こういう子育てに対する支援が色々と改善されていこうとしている中、どこでそのお金を捻出するかってとても興味のある部分なんですよね。

消費税増もそのひとつ。

あれこれ国民にプラスになる話をしているようで結果的には何にも変わってない気がするのは私だけ?

お金持ち、地位も名誉もある人だけが得していく...そんな気がしてしまいます。

 

このブログ記事について

このページは、えみが2014年8月12日 02:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師のイメージ」です。

次のブログ記事は「大学病院と医師」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。