2014年3月アーカイブ

看護師の適正って?

看護師は向き不向きの差が激しい職業だと言います。
看護師転職エージェントのコンサルタントなどが口をそろえて言っています。
業務の内容だけでなく、労働環境や人間関係の面でも、耐えられる人とそうでない人がいると思います。
その適正って、どうやって判断すれば良いのでしょうか?
まず一番大事だと感じるのは、体力と健康ですね。
看護師の第一条件は、重労働や長時間労働をしっかりこなせることです。
また、仕事に穴を開けることが極力ないように、体調を管理すること。もともと持病があったりして、体の弱い人は厳しい面も多いと思いますね。
喘息などの慢性的な発作が起こるような病気は、この仕事の弊害になる可能性もあります。
そして、頭の回転が素早いことも必要だと思います。
もちろん仕事の内容は経験や慣れが大事かもしれません。
でも、1度にたくさんのことを考えて実行する、頭の回転の速さは必要でしょう。
ミスなく、要領よく仕事をこなしていかなければなりません。
今やっておかなければならない準備や、作業をしている最中でもナースコールで呼ばれることはあります。
先を見越して作業手順を考えるなど、計画性も大事だと思いますね。
要領の良さは生まれ持っている人もいれば、経験を重ねることで習得する人もいます。
どちらにせよ積極的にトレーニングする向上心も大事だと思いますけれどね。

甘さを捨てて...

奨学金で看護師の勉強に一生懸命な私。

少しでも早くいろんなことを取得したいとちょっとあせってしまう気持ちもあるんだけど

自分のペースを早くつかんで一人前のナース目指してがんばろうって思ってるんだよね。

奨学金をもらうっていうことでなんとなくしばられた感じがあるのは事実だけどこれがもらえなかったらこの道を選ぶのはちょっと無理だったかもしれないなって思うんだよね。

もちろんバイトしながら自分でも少しは...って気持ちはあったけど集中して勉強したかったしね。

働き出したら辞めるわけにもいかず大変だと思うけどそういう環境に自分をおいた方ががんばれるんじゃないかな。

甘ったるい考え方がいつまでもぬけなかったら困るもんね。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。