2013年7月アーカイブ

奨学金...仲間はいっぱい

看護師になるためにどうしても看護学校に入りたかった私。

だけど金銭的なことを考えるとなかなか親にもそういう自分の夢を言い出せなかったのがついこの間の事のようです。

だけどそんな私は奨学金というものがあるって知ってすごく嬉しかったんですよね。

結局奨学金をもらって看護学生になる事が出来たんだけどいつまでも嬉しい気持ちばかりではいられないんですよね...。

しっかり勉強して看護師になって...奨学金を返金していかないといけません。

借りたものはちゃんと返す...。途中で挫折してしまわないようにしっかり勉強しないとね!

私のように奨学金のお世話になっている看護学生って結構いるみたいでなんとなくホッとしたりもしているんですが...。

奨学金問題...

奨学金で看護学校に入学、しっかり勉強をして夢見るは立派な看護師...といいたいところではありますが実際にはそんなに立派な学生していないんですよね。

もちろんそれなりに勉強はしています。だけど立派に...っていう言葉は100%私には使えないでしょう...。

勉強30・遊び70%といったところでしょうか...。

だけどそろそろ勉強の比率を増やしていかないと落ちこぼれになるわけにはいかないな...って思い始めているところでもあります。

奨学金をもらっている以上看護師の仕事をあきらめることも、働き出して辞めることも私には許されません。

もう少し気持ちを引き締めた勉強をそろそろしていかなきゃいけないよね。

奨学金をもらっていて看護師の仕事に挫折してしまった人ってどの程度いるんでしょう...。

みんな一括返済しているのかなぁ?

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。