2013年5月アーカイブ

友達探し

もらう時は本当にありがたくて感謝する気持ちでいっぱいの奨学金。

だけど看護学校に通って勉強が進んでいくと看護師の仕事がかなり大変であることが

わかってきて、そのことが理解できてくると段々奨学金をもらってしまったことに

不安がつのってくるんですよね。

働きながら返金していくわけだけど本当に私はこの仕事を続けられるのかな...って。

まだ働きはじめてもいないのにそんな不安に襲われてしまう。

大丈夫かな、私...。

そんな風に思っている人って私以外にもいるのかな。

誰が奨学金をもらっているのかなんてわからないからこういう悩み、誰に打ち明けたらいいのか正直わからない。

性格の問題でもあるんだろうけどね。

心から話のできる友達を看護学校の中で早く見つける事が出来たらいいんだけどね。

 

奨学金、ほんとはとっても大変なもの

奨学金、もらう時はすごく助かるしありがたいって思うんだよね。

私も奨学金をもらって看護師として働きたいっていう夢をかなえるために

看護学校に入学したんだ。

だけど勉強を進めるうちになんだか私にやっていけるのかな...ってすごい不安におそわれて...そんな不安な中でもしかして私はこのまま挫折してしまうんじゃないかって思ったりもするんですよね。

だけど挫折できない理由が...奨学金なんですよねぇ。

もらう時はとっても助かるんだけど返すのが大変。

だから私は途中で挫折するわけにはいかない。

時々何にも考えるのが嫌になってもうどうにでもなれ...なんて投げやりな考え方をしてしまうこともあるんだけどそういうわけにもいかないしね。

最初の目標通りなんとしても看護師になるしかないですね...。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。