奨学金のありがたみ

奨学金...多くの人がお世話になっているのではないでしょうか。

看護学校に入学するにあたり私もお世話になったのですよね...。

奨学金をもらったからには途中で投げ出すことができない。なんでもすぐに飽きてしまう性格の私はそこを考えてあえて奨学金をもらったんです。

好きやすの飽きやすな私、何もなかったら中途半端に投げ出していたかもしれません。

面倒くさいことが嫌いだから難しいものは自分の周囲から排除していっちゃう。

だけど看護師の道は奨学金という大きな壁があるから相関単に排除するわけにはいかないんです。

そんな場所に自分を追い詰めないと...。

だけどきっといつの日かこういう選択をした自分に感謝する日が来ると信じています。

絶対に立派な看護師になってやる!

このブログ記事について

このページは、えみが2013年3月 1日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奨学金をもらうということは」です。

次のブログ記事は「奨学金と看護師」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。