奨学金、後の苦悩

奨学金ってとってもありがたい制度だけどその後やっぱりかなり大変だよね。

私も奨学金をもらって看護学校に通っているから卒業後の進路は決まっています。

定められた期間その病院で働かないといけないわけだけどもしも途中で辞めるなんてことになったら大変だよねぇ。返金しなきゃいけない...。

どんなに環境が悪かったとしてもひたすら我慢するしかない。

なんだか働く前からそういうことを考えると憂鬱になったりもします。

卒業後初の出勤がすごく怖い気がしちゃいます。

どんな環境だったとしてもそこで看護師の仕事を学んでいくしかないんですよね。

だけど逆に考えれば最初に大変なところで働けばもしもいつか転職した時にどんなことでも耐えられそうな気も...。

 

このブログ記事について

このページは、えみが2012年6月18日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護学校で学ぶことの大切さ」です。

次のブログ記事は「奨学金で頑張る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。