看護学校で学ぶことの大切さ

今日は1つサイトを紹介しますね。
産業保健師の求人ランキング(http://xn--vek680g5yatp446c82pevenpv.jp/)
産業保健師になりたいナースの方は是非☆

本題に戻って・・・
奨学金をもらって看護学校で勉強をしている人っていうのは全体の何パーセントくらいなんだろう?
学生同士で奨学金の話なんてほとんどしないからいったいどのくらいの人がもらっているのかって全然わからないんだよね...。
奨学金をもらって勉強しているのと自費や親から出してもらっている人ではやっぱり真剣さとかに違いがあるのかな?
お金のありがたみっていうのかな...。

私は奨学金で看護学校に入ったんだけど結構しっかりがんばっていると自分では思っているんだよね。
でも中にはこの人は何をするためにこの学校に通っているんだろう?って思うような人も...。
きっとそういう人は親の援助って感じなんだろうね。
人の命と関わる仕事をするために学ぶ学校、もっと真剣になってほしいなって思うことが多々あるんだよね。

このブログ記事について

このページは、えみが2012年5月17日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奨学金と勉強」です。

次のブログ記事は「奨学金、後の苦悩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。